日創研鹿児島経営研究会

去る4月2日㈫にかごしま県民交流センター研修大ホールにて、4月特別講演会「企業の成功法則―社長力・管理力・現場力 三位一体論―」が開催されました。
年度初めで5時間研修ということでしたが、437名もの多くの方にご参加いただきました。

①従来のリーダーシップでは通用しない現在、三位一体(全員経営)の重要性をお伝えする。
②外部環境の脅威を認識し、健全な危機感を得ていただく。
③全社員で学び、経営感覚を身につける重要性を知っていただく。

経営の学びに対して関心が高い方が多いことを大変うれしく思います。松原講師からの話の中で、「会社内の全員が学ぶ時代です。一緒に学びましょう。」とありました。学ぶことが経営の基本と考える日創研鹿児島経営研究会は、これからも企業にとって地域経済にとって有意義で価値のある学びの機会を創ってまいります。引き続きよろしくお願いいたすいます。あらためて、ご参加くださいまして誠にありがとうございました。