車座問答塾が開催されました。藤安社長(第5代 日創研鹿児島経営研究会会長)




会員拡大委員会の大迫です。

6月12日、藤安社長(第5代 日創研鹿児島経営研究会会長)
の車座問答塾が開催されました。

参加者は、西元会長、久留さん、田村さん、前田(耕)さん、穂原さん、永井さん、中野さん、平田さん、大迫さん 藤安(健志)さん 久木迫 
の11名でした。

今年で創立149周年を迎えられる藤安醸造様の会社の成り立ちから、 藤安醸造様の会社の目的や、事業について 会社の求める人材や、方向性などを教えていただきました。

自社の理念を共有するために、社員さんに伝わりやすくするために
一つ一つの言葉に定義づけを行い、社員さんに理解しやすいように
していた事に藤安社長の優しさを感じました。


また創業時から現在までの時代背景の話をしていただき、
藤安醸造の第3代目 藤安喜左エ門が、坂本竜馬に5000両のお金を貸し付けた という 記録があり、それが土佐藩のライフル購入に使われたとの文書を見せていただきまし た。 幕末の維新を担うメンバーになっていたこと、とても驚かされました。

環境変化に対し、常に対応しなければならない
事を痛感することが出来ました。


藤安社長本当にありがとうございました。


次回 車座問答塾は、7月4日(木)19:00~ 第6代会長 崎元理事長(崎元歯科医院)にお話いただきます。