日創研鹿児島経営研究会


広報委員会の永倉です。

9月9日に広報委員会と経営理念委員会合同にて、9月度「理念と経営」の勉強会橋本会員の南洲館様にて開催されました。

参加者は西元会長、栫副会長、伊藤副会長、平岡委員長、田中委員長、田中(純)さん、釜付さん、牛留(康晶)さん、逆井さん、内田さん、久木迫さん、永倉の12名でした。

理念と経営9月号には鹿児島経営研究会よりP29~の「企業の成功法則三位一体論」にて小正醸造株式会社様、P50~の「逆境その時経営者は・・・」にて株式会社牛一様が紹介されています。
今回は2グループに分かれ2つの文章に関して感想を語り合う形式の勉強会となりました。

語り合う中で、「行動する」「問題意識を持つ」というワードがよく出てきて、問題意識・危機感を持つ事や行動・挑戦をする大切さを再認識することが出来ました。


その後は同会場にて懇親会も開催され、くろくま鍋を食べながら勉強会だけでは語りきれなかった感想や思いをさらに語り合うことが出来ました
南洲館様、会場の提供と美味しいお料理、有難うございました。