トピックス

新年最初の理事会のご報告


明けましておめでとうございます!
鹿児島経営研究会より東京オリンピック聖火ランナーが誕生いたしました!

先ずは、本年度広報委員会 委員長を仰せつかりました、米屋山口でございます。
藤安会長を全力で盛り上げていく所存でございますので、どうぞ宜しくお願い致します。

早速ではございますが、1月7日㈫に開催されました1月理事会のご報告でございます。

協議・審議事項は下記項目の通りです。
①2019年12月総会報告の件
②1月例会準備の件
③2月総会準備の件
④2019年度会長・委員会活動報告の件
⑤3月例会準備の件
⑥5月特別講演会準備の件

藤安会長の素晴らしいリーダーシップのもと、1月理事会が開催され、
審議事項も全て全会一致で承認され、協議事項も全て全会一致で審議通過いたしました。

1月例会につきましても、前田耕太郎委員長が練りに練って例会準備を着々と進められておりますので、
2020年スタートの1月例会への全員参加をどうぞ宜しくお願い致します。

また、肥後監事の監事講評の中で、『最高の意思決定をするのが会議である』というお話があり、
改めて、理事会に臨む姿勢を考え直すきっかけを頂きました。

最後になりますが、2020年東京オリンピックの聖火ランナーの件でございますが、
我らが鹿児島経営研究会 初代会長 今別府英樹社長でございます。
4月28日にナポリ通りを走られるということですので、詳細が分かりましたら
追ってご報告させていただきます。


簡単ではございますが、理事会報告とさせて頂きます。